~広告~

2017年 F1日本グランプリ(鈴鹿サーキット 1コーナーB2席から観戦)

2017年鈴鹿1.2コーナー 鈴鹿F1観戦
この記事は約9分で読めます。

こんばんはハッピーサトさんです。

私が2017年、鈴鹿サーキットにF1日本グランプリ観戦(5年目)したときの振り返りです。

今年は1コーナーB2席から観戦。

鈴鹿サーキット 公式サイト

~広告~

フェリペ・マッサ本当の鈴鹿ラストラン

去年感動のブラジルGPを経て引退したフェリペ・マッサ・・・

だったが奇跡の玉突きカムバック!!!!

トークイベントのフェリペ・マッサ
今年で本当に引退の

今年も個人的に好きなマッサを応援。

トークショーでは「マッさ~ん!」と呼ばれ相変わらずファンから愛されていた。

鈴鹿ラストランのマッサ予選は9位。

決勝では後ろから迫るフェルナンド・アロンソを抑え、ベテランの意地を見せ10位ポイント獲得してくれた。

2017年マッサ鈴鹿ラストラン
ウィリアムズ・メルセデスFW40(フェリペ・マッサ)

ホンダとマクラーレンの決別

マクラーレン・ホンダMCL32(フェルナンド・アロンソ)

こちらも鈴鹿ラストランになったマクラーレン・ホンダ

3年間苦戦し今年限りでマクラーレンとホンダは決別。

本拠地でも苦戦は続き決勝アロンソは辛うじて10位入賞、バンドーンは14位。

多くのホンダファンは、今年こそは、今年こそ、と期待しつづけ、悔しい思いをしながら耐えてきた。

来年はトロロッソにエンジン供給が決まっている。

来年こそ明るい結果に繋がり報われると思いたい。

 

一方で圧倒的な強さを誇るメルセデス・・・そしてルイス・ハミルトン。

F1 鈴鹿 ハミルトン
メルセデスAMG F1 W08 EQ Power+(ルイス・ハミルトン)

スペシャルゲスト・マシン

スペシャルゲストのデイモン・ヒル
デイモン・ヒル
ウィリアムズFW11をドライブするデイモン・ヒル
ウィリアムズFW11(1986年ナイジェル・マンセル車)をドライブするデイモン・ヒル

今年のスペシャルゲストは、白髪と髭がとてもカッコよいデイモン・ヒル

いつかギターを弾く姿も見てみたい^^!

デモランではウィリアムズFW11(レッド5のマンセル車)をドライブしててくれた。

 

もう一人のゲストは、今年のインディ500ウィナーの佐藤琢磨さん。

キラリ輝く優勝リングを披露してくれた。

決勝後の表彰式では優勝したルイス・ハミルトンにそのリング見せてよって言われてた^^;

佐藤琢磨のインディ優勝リング
佐藤琢磨さん&インディ500ウィナーリング

 

今年はウィリアムズF1の40周年記念という事で、レジェンドマシンが展示された。

デモランではFW04(1975年)、FW08(1982年)、FW11(1986年)の3台が同時に走ってくれた。

ウィリアムズ・フォードFW04(1975年)ジャック・ラフィット車
ウィリアムズ・フォードFW08(1982年)ケケ・ロズベルグ車
ウィリアムズ・ホンダFW09(1984年)ケケ・ロズベルグ車

B2席(1コーナー)からの観戦動画

1コーナーからの観戦の様子、B2席から観戦するとこんな感じです^^

F1の予選・決勝、レジェンドF1マシンのデモラン、ポルシェのレースなどなどを収録。

デモランはウィリアムズFW04(1975年)、FW08(1982年)、FW11(1986年)、そしてホンダRA300(1967年)が走行しています。

そして・・・今年は本当に本当、F1引退のフェリペ・マッサ鈴鹿ラストラン。

主な出来事

・予選結果 天候曇り 23℃
1位 ルイス・ハミルトン メルセデス 1分27秒319
2位 バルテリ・ボッタス メルセデス
3位 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
4位 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー
5位 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー
6位 キミ・ライコネン フェラーリ

 

・決勝結果 天候晴れ 25℃
1位 ルイス・ハミルトン メルセデス 1時間51分43秒
2位 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー
3位 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー
4位 バルテリ・ボッタス メルセデス
5位 キミ・ライコネン フェラーリ
6位 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス

 

・主なゲスト
 デイモン・ヒル ジェイソン・バトン 佐藤琢磨 小林可夢偉

・主な出来事
・2度目の引退表明、マッサ最後の鈴鹿ラン
・マクラーレンホンダとして最後の鈴鹿ラン。ホンダは来年トロロッソに供給
・予選後にルノーがジョリオン・パーマーのシート喪失を発表
・観客数16万5000人と過去最低記録を更新

↓この年以外のF1観戦記はコチラ↓

それではまた!^^!

タイトルとURLをコピーしました