~広告~

2020 F1第12戦 ポルトガルGP

メルセデスのルイス・ハミルトン GP日記
この記事は約2分で読めます。

こんばんはハッピーサトさんです。

今回は1996年以来のポルトガルでのF1GP。

とは言っても90年代に開催されていたエストリルサーキットではなく、今回は初開催のアルガルベサーキット。

 

初開催でコースを外れるとグラベルだし、荒れるのかな?なんてちょっと期待していた。

残念なことにオープニングラップでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が接触から後退。

そして序盤数週は色々と順位が変動。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はズルズルと後退

キミ・ライコネン(アルファロメオ・フェラーリ)が一週目だけで10台ごぼう抜き、フェラーリも抜き去る

カルロス・サインツ(マクラーレン・ルノー)がラップリーダー @@!

こりゃ先が読めないレースになりそうだとワクワクしてたが・・・

 

少し時間がたちメルセデスのワンツー、それに続くフェルスタッペンというお決まりパターン。

更には中盤に首位走行のボッタスをハミルトンが抜き去ると、もう毎度おなじみの光景に。

※ピエール・ガスリーまたオーバーテイクで興奮させてくれた!(5位フィニッシュ!)

 

本当にシューマッハ黄金期のように、毎回ハミルトン優勝で固定という感じ。

ハミルトンには罪はないけれど、速すぎて憎たらしい^^;

本当に速いし安定しているし、あの強さは認めざるを得ない。

最多優勝おめでとう!

でも、次は誰かハミルトンの勝利を奪い取ってよ!!笑

それではまた^^!

~広告~

主な出来事

pp ルイス・ハミルトン(メルセデス)

1位 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

2位 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 

・1996年以来、24年ぶりにポルトガルでのF1開催

・排水溝破損修理のため予選開始が30分遅延

・キミ・ライコネン(アルファロメオ・フェラーリ)がオープニングラップで10台ごぼう抜き

・ルイス・ハミルトン(メルセデス)が92勝目となり史上最多勝利を記録

タイトルとURLをコピーしました