2020年 F1第17戦アブダビGP 

レッドブルホンダ マックスフェルスタッペン号 2020年シーズン
この記事は約2分で読めます。

こんばんはハッピーサトさんです。

昨日はF1最終戦アブダビ(ヤス・マリーナ・サーキット)GPでした。

コロナで3月開幕が7月にずれ込んだため、5カ月間の短期集中シーズンとなり濃い一年でした。

まさに”密”なシーズンでした^^;

~広告~

フェルスタッペン無双

いつもはルイス・ハミルトン無双状態でバトルもなく圧勝でしたが、今回はマックス・フェルスタッペン無双状態。

タッペンに勝ってほしい!と思ってたけど、バトルなき圧勝だと意外と物足りないレースに感じてしまった(^_^;)

なんだかんだでバトルの末の勝利が良いんだなと再認識。

ただ、マシンの実力差や不運もありなかなか勝利できず我慢のシーズンだったので、最終戦でのタッペン勝利は報われるものでした。

2020シーズンの締めくくり

マックス・フェルスタッペンの勝利で2020シーズンは幕を閉じましたが、まだ終わりではない。

バーレーンGPの激突炎上から生還したロマン・グロージャンの「F1さよなら走行会」が残っている。

グロージャンのF1ドライブのラストシーンが「死の迫った炎上事故」で終わらないよう、テスト走行で締めくくると言う計画。

メルセデスなどがグロージャンのラスト走行に協力するとの話もあるくらいだ。

グロージャンには明るいF1ラストシーンに包まれてから家族との休息期間に入って欲しい

残りのシート争い

現時点(12月15日)で今年限りでF1から去るのはハースのロマン・グロージャンケビン・マグヌッセン

そして、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンの代わりにセルジオ・ペレスがシートを得るとの情報も。

また、アルファタウリ・ホンダのダニエル・クビアトに代わり角田裕毅選手がシート獲得濃厚となっている。

 

とは言え契約確定が公にリリースされるまでは喜べない。

レースと同様、最後まで何があるか分からないので、正式な情報を待ちましょう^^;

主な出来事

pp マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

1位 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

2位 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 

・炎上事故の治療で欠場のロマン・グロージャン(ハース・フェラーリ)の代役でピエトロ・フィッティパルディが出走(2度目)

・マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポール・トゥ・ウィンで今季2勝目

タイトルとURLをコピーしました