ウィリアムズFW08・フォード ケケ・ロズベルグのチャンピオンカー

ウィリアムズ
この記事は約1分で読めます。

こんにちはハッピーサトさんです。

1982年のF1マシン、ウィリアムズFW08・フォードの写真です^^!

当時のドライバーはケケ・ロズベルグとデレック・デイリー、エンジンはフォード・コスワースV8。

2017年10月に日本GP(鈴鹿サーキット)で展示で撮影したものです。

ウィリアムズ・FW08 – Wikipedia

・マシンデザイナーはパトリック・ヘッド

・ケケ・ロズベルグがチャンピオンを獲得

・フォードV8エンジン、最大出力480馬力、最高回転数11,800rpm

・グラウンドエフェクトカー最終年のマシン

・サーキットによってフロントウィングの有無やサイドポンツーン形状を変更

・開発中の6輪車(前2輪、後4輪)はレギュレーション禁止となりお蔵入り

タイトルとURLをコピーしました