~広告~

F1アメリカ・グランプリ 懐かしのフェニックス市街地コースを歩く

コース散歩
この記事は約6分で読めます。

こんにちはハッピーサトさんです。

かつてアメリカでは市街地コースを使ったF1グランプリ(デトロイト、フェニックス、ロングビーチ、ラスベガス、ダラス)が開催されていました。

今回は1989年から1991年まで開催されたF1アメリカグランプリの舞台となっていたフェニックス市街地コースを散歩してみたいと思います。

コースは碁盤の目状になった市街地道路を直角コーナーで結んだレイアウトなっていた。

思い出すのは1990年、まだ前年にデビューしたばかりジャン・アレジ(ティレル・フォード)とアイルトン・セナ(マクラーレン・ホンダ)のドッグファイト。

コースレイアウトは1989~1990年と1991年で若干異なるのですが、今回はアレジとセナが大興奮のバトルを披露した1990年のコースレイアウトで歩いてみようと思います。

それでは懐かしいフェニックス市街地コースを思い浮かべながら現在の街を歩いてみましょう^^

フェニックス市街地コース – Wikipedia

~広告~

アメリカGPのフェニックス市街地コースを歩く

※Googleストリートビューなので画像内で自由にお散歩できます♪

スタート地点( ウェスト・ジェファーソン・ストリート )

スタート地点はウェスト・ジェファーソン・ストリートで、現在左手に見える立派な大きい建物は裁判所。

1990年のアメリカGPの予選ポール・ポジションはゲルハルト・ベルガー(マクラーレン・ホンダ)。ベルガー以降は非常に珍しいメンバーで、2位ピエルルイジ・マルティニ(ミナルディ・フォード)、3位アンドレア・デ・チェザリス(スクーデリアイタリア・フォード)だった。

ターン1

ホームストレート・エンドにある直角右コーナーのターン1。ショッピングモールなどの高層ビルが並んでいる。

1990年の決勝レース1周目、4番手スタートのジャン・アレジがズバッと3台を抜き、この1コーナーで首位に立ちレース中盤までまさかの首位走行を守り切った。

そして34週目やっと首位アレジの背後に迫ったセナがブレーキングを遅らせイン側から一度は抜いたのだが・・・

終盤にナイジェル・マンセル(フェラーリ)がマシン後方から炎を吹いてスピンしてリタイアしたのもターン1でした。

ターン2

駐車場やホテルのある交差点を左折するターン2。

34週目のターン1でセナに抜かれたアレジ、今度はこのターン2のイン側からアレジがセナを抜き去ってしまう。当時最強だったマクラーレンに中堅ティレルが真っ向勝負をする光景は驚きでした。

直角コーナーの手前からイン側にベタっとはり付くように抜き去るアレジには度肝を抜かれました!

 

セナもあそこからくるなんて想像できなかったのではないでしょうか^^;

ターン3

交差点を左折するターン3。

セナに抜かれたアレジここでもイン側にスッと入り並ぶもオーバーテイクとならず。

正面に見えるのは1992年に完成したアメリカ・ウエスト・アリーナ(22年現在は命名権でフット・プリント・センター)の駐車場。

大きなアリーナで、NBAチームのフェニックス・サンズ本拠地として使われていたり、WWE(旧WWF)の大きな大会も開催されている。

ターン4

交差点を右折するターン4。

コースレイアウトが変更となった1991年はココがターン1となった。ここも現在はショッピングモールなど高層ビルが立ち並ぶ。

イースト・ジェファーソン・ストリート

イースト・ジェファーソン・ストリートにある中高速の左コーナー。通りの右側には路面電車のレールが見える。

ターン5

交差点を左折するターン5。

右手に見えるのは1998年に開場し現在は命名権でチェイスフィールドと呼ばれている開閉式屋根付きの野球場。メジャーリーグ(MLB)のアリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地になっているようです。

ターン6

ターン6の交差点を左折しモンロー・ストレートへと進む。

9週目、首位アレジを追う2位ベルガーがコーナー出口でスピンしタイヤバリアに衝突し止まってしまった場所。ベルガーはしばらく再スタートできず最後尾に落ちた。

鈴木亜久里(ラルース・ランボルギーニ)さんのチームメイトのエリック・ベルナールもこのコーナー出口でスピンを喫した。

ターン7

モンロー・ストリートの交差点を左折するターン7。左折後に現在見える大きな施設はコンベンションセンターでコンサートホールもある。

ターン8

ターン8の交差点を右折し長いバックストレート区間(ワシントン・ストリートの)へむかう。

ターン9

ワシントン・ストリートの長いストレートエンドで交差点を右折するターン9。

前年の1989年には、ここでアンドレア・デ・チェザリス(スクーデリアイタリア・フォード)とデレック・ワーウィック(アロウズ・フォード)が接触した。

ターン10

交差点を左折するターン10。

ターン11

交差点を左折するターン11。

ターン12

交差点を右折するターン12。

右手にはアメリカのテレビ局FOX、左手にはコメリカ・シアターという劇場の建物が見える。

最終コーナー

現在は建物が建っていますがここを左に回り込む狭いコーナーを抜けるとフィニッシュライン。

フィニッシュ

ということで今回は1周3.798km、F1マシンで1周1分28秒のフェニックス市街地のコースを歩いてみました。

このフェニックス市街地はアメリカ南西部アリゾナ州にあり、砂漠のど真ん中につくられた都市。夏は日中40℃という暑さで、最高記録は1990年の50℃との事・・・やばい暑さ。

元々目印になるような場所も少なく、当時はなかったと思われる建物も沢山増えていて「あ~懐かしい」という雰囲気にはなりませんでした^^;

あれから30年以上たっており、その間に都市開発も進み人口もかなり増えているようです。

それではまたどこかのコースでお会いしましょう^^!

↓1990年アメリカGP 予選・決勝結果↓

予選トップ6

PP ゲルハルト・ベルガー マクラーレン・ホンダ
2位 ピエルルイジ・マルティニ ミナルディ・フォード
3位 アンドレア・デ・チェザリス スクーデリアイタリア・フォード
4位 ジャン・アレジ ティレル・フォード
5位 アイルトン・セナ マクラーレン・ホンダ
6位 ネルソン・ピケ ベネトン・フォード

決勝トップ6  

1位 アイルトン・セナ マクラーレン・ホンダ
2位 ジャン・アレジ ティレル・フォード
3位 ティエリー・ブーツェン ウィリアムズ・ルノー
4位 ネルソン・ピケ ベネトン・フォード
5位 ステファノ・モデナ ブラバム・ジャッド
6位 中嶋悟 ティレル・フォード

タイトルとURLをコピーしました