~広告~

フェラーリF399(Ferrari F399)シューマッハ&フェラーリ黄金期の予兆

フェラーリ
この記事は約1分で読めます。

こんにちはハッピーサトさんです。

1999年のF1マシン、フェラーリF399の写真です^^!

当時のドライバーは、ミハエル・シューマッハとエディ・アーバイン、エンジンはフェラーリV10。

翌年の2000年から2004年までシューマッハとフェラーリは5年連続でダブルタイトルを勝ち取りましたが、シューマッハのイギリスGPでの大クラッシュ欠場がなければ恐らくこの年から黄金期がスタートしていたでしょう。

写真は2016年に富士スピードウェイのイベントで撮影したものです。

フェラーリ・F399 – Wikipedia

・マシンデザイナーはロス・ブラウン、ロリー・バーン

・ミハエル・シューマッハがイギリスGPで大クラッシュ、骨折しその後6戦欠場

・コンストラクターズ・タイトル獲得(1983年以来の獲得)

・フェラーリV10、最大出力780馬力、最高回転数17,100rpm

フェラーリF399
フェラーリF399
フェラーリF399
フェラーリF399
フェラーリF399
フェラーリF399
フェラーリF399
フェラーリF399
右のマシンがF399 ※左はF2001
タイトルとURLをコピーしました