【ストレートネックの人必見】仰向け&横向き寝におすすめの枕

商品紹介
この記事は約15分で読めます。

ストレートネックの症状がひどくて悩んできた運営者ハッピーサトです。

首にキリっとくる痛みがあるだけでなく、体調や季節、気候(気圧)の変化から更に症状が悪化すると頸椎神経圧迫から左前腕と左手の親指と人差し指にしびれ・麻痺が生じる状況です。

整形外科や整体でストレートネック(骨の並びのゆがみ)を治し痛みを消す事は困難で、ダメもとで牽引も1年行いましたが全く効果なしでした。

首と首からくる痛み・しびれ・麻痺については末梢神経障害の対症療法として、鎮痛剤(ロキソプロフェン)や血流をよくする薬(ユベラN)とビタミン剤(メチコバール)を3年使いましたが、改善には至りませんでした。

 

ストレートネックに悩んでいると色々な改善方法を同時進行で試しながら長期間の戦いになるのが辛いところ‥。

今回は、そんな首からくる辛い症状がラクになったストレートネックむけを紹介します。

ストレートネック向けでも様々な形状や素材の枕があるので、自分が満足して5年以上使い続けている枕も含めて3点紹介していきます。

トゥルースリーパー
セブンスピロー
ブレインスリープピロー
ニューウェーブ
みんなのまくら
プレミアム
仰向け寝
横向き寝
素材ウレタンフォームポリエチレン製ポリエチレン製
丸洗いNGOKOK
ポイント包み込まれる寝心地程よい弾力性が好み横向きでも首に優しい
通常価格34,480円(税込)16,500円(税込)10,780円(税込)
お試し返品制度60日間なしなし

ストレートネックにおすすめの枕

ストレートネックになってしまうと文字通り首の骨の並びが真っ直ぐになってしまいます。

首(頸椎)を横から見たときに弓なりに骨が並んでいる状態が本来の姿ですが、スマホやPCの長時間利用で下を向くことが多いライフスタイルだったり、事故やケガなどで首に衝撃を受けて骨の並びが変化してしまう事もあります。

ストレートネックの場合は骨の並びが変化したことで中を通る神経を圧迫してしまい、首やその周辺、さらには腕や手などにまで痛みやしびれなどを生じさせてしまいます。

骨の並びを本来の形状に修正して痛みやしびれを改善するためには、骨の並びに元の湾曲を作り神経の圧迫を解放できる首の後ろをサポートしてくれる形状の枕が必要になります。

 

今回は3点の枕を紹介します。いずれも首の後ろをサポートしてストレートネックに湾曲を作ってくれる形状の枕で人気の商品です。

通常のストレートネックむけ枕と、腰痛もちで横向き寝でも使えるストレートネック枕を紹介していきます。

仰向け寝におすすめの枕

トゥルースリーパー セブンスピロー

まず一つ目は雲の上で横になっているかのような寝心地で人気のトゥルースリーパーの枕「セブンスピロー」です。

私は腰痛もちでトゥルースリーパーのマットを使用して寝心地が気に入っているのですが、この枕もトゥルースリーパーのマットと同じく低反発の独自開発ウレタンフォームを使用していて肩・首・頭まで優しく包み込むようにサポートしてくれます。

公式サイトでは期間限定の半額セールを行っている事があるので定期的にチェックしてみてください。

注意点は本体素材がウレタンフォーム使用となっているため水洗いが出来ない点です。公式サイトでも水洗い厳禁と注意書きがあり、カバーは洗うことが出来ますが本体は日陰干しするなどしてお手入れを行います。

ちなみに本体を水洗いをしてしまうとウレタンフォームが劣化して弾力が劣化したり、サイズや形状そのものが崩れたりしますし、日光にも弱い素材のため天日干しをすると変色するなどしてしまいます。

トゥルースリーパー セブンスピロー

ブレインスリープピロー ニューウェーブ

2つ目の枕は、7つの頸椎を適切にウェーブさせる「ブレインスリープピロー ニューウェーブ」です。

こちらの枕もストレートネックの人向けに開発された形状の枕で、先ほどのウレタンフォーム素材の枕とは異なり程よい弾力性があるポリエチレン100%のメッシュ構造なのでの水洗いが可能です。

ですので、寝汗をかいてしまう、枕の匂いが気になるなど、枕を丸ごと洗って清潔な状態をキープしたい場合におススメの枕です。

 

高密度のウレタン素材と異なりポリエチレンのメッシュ構造で通気性が良いので、湿気やダニ予防にも優れてますし、万が一枕にダニが発生したとしても水に浸したりシャワーで洗い流せるのでダニ退治もしやすいです。

また、使い込んで頭の重みでヘタってきた場合でも、60℃くらいのお湯を気になる部分にかけたり浸してあげる事で、元の高さ、元の弾力に戻してあげる事が可能です。

首の波を整え、新しい眠りを!ブレインスリープピローNEW WAVE

横向き寝におすすめの枕

ふとんタナカ みんなのまくら

最後に紹介するのは私が使い続けている枕「みんなのまくら」で、こちらは横向き寝でも首に負担がかからない形状に設計されているのが特徴です。

こちらも仰向け寝のときに首に自然なアーチを作るようにサポートしてくれる形状になっています。

しかし、これまでの枕と異なり横向き寝になった時にも頸椎の並びに角度が付いて負担がかからないように、枕の両外側が膨らみを持った形状設計になっています。

ですので寝返りを打った際でも首に負担がかからないですし、腰痛もちで仰向けではなく横向き寝が基本スタイルという人に最適な枕です。

 

色々と試しましたがこの枕が気に入り現在も使い続けています。

こちらも本体丸洗いが可能(洗濯機OK)で、本体中綿にはポリエステル100%の粒わたとパイプが使用されていて、補充口が4ヶ所あるのでそこから詰め物を増減させて自分好みに高さや寝心地を調整できます。

↓みんなのまくらの詳しい情報↓

さいごに

今回はストレートネックの人向けにおすすめの枕を紹介しました。

おさらいになりますが、3つの枕のざっくりの比較表です。

トゥルースリーパー
セブンスピロー
ブレインスリープピロー
ニューウェーブ
みんなのまくら
プレミアム
仰向け寝
横向き寝
素材ウレタンフォームポリエチレン製ポリエチレン製
丸洗いNGOKOK
ポイント包み込まれる寝心地程よい弾力性が好み横向きでも首に優しい
通常価格34,480円(税込)16,500円(税込)10,780円(税込)
お試し返品制度60日間なしなし

おすすめは横向きでも首に負担がかかりにくい「みんなのまくら」ですが、仰向けで基本寝るという方はお試し返品使用可能なセブンピローで確認するという手もありかと思います。

ベストな枕に出会えることを願ってます、それでは^^!

トゥルースリーパー セブンスピロー

ブレインスリープピロー ニューウェーブ

みんなのまくら

タイトルとURLをコピーしました