【地獄】トゥルースリーパーの枕を洗濯するとどうなるか!?おすすめのお手入れ方法

商品紹介
この記事は約5分で読めます。

トゥルースリーパーセブンスピロー各種、エンジェルフィット)は、体への負担を軽減する低反発素材を使用した人気シリーズ商品。

オーダーメイドのように体にフィットして雲の上で寝ているかのような寝心地、首・肩こりがラクになったとの口コミが多いです。

私もトゥルースリーパーを使っています^^!

汚れてしまった場合に洗濯機で洗いたくなってしまいますが本体は「洗濯NG」・・・

そんなトゥルースリーパーの枕、水を使い洗濯をするとどうなるのでしょうか?

実際に洗った時の結果と、ベストな汚れ対策を紹介していきます。

トゥルースリーパー(ショップジャパン)

トゥルースリーパーの枕を洗濯するとどうなるか

トゥルースリーパーのマット(生マット)
本体に使用されている低反発素材のウレタンフォーム

結論ですが水洗い洗濯すると使い物にならなくなります。

トゥルースリーパーの枕には「セブンスピロー(ウルトラフィット・ノーマル・ライト」「エンジェルフィット」があります。

いずれも本体には水で劣化してしまうウレタンフォームが使用されており、公式サイトでも「水洗い厳禁」と注意書きがあります。

トゥルースリーパーを水洗いで洗濯するとどうなるか実験した事があります。

実際にはトゥルースリーパーと同様のウレタンフォームのマットを、お風呂で水に浸したりシャワーで洗い流しました。

水洗い洗濯NGだと知っていましたが、子供がおしっこをしてしまいダメもとで水洗いをしたというのが実験背景です。

 

実験の結果ですが、高密度のウレタンフォームはとてつもなく水分を吸収します。

ジムに通ってトレーニングをしている私でも重たくて持ちあげるのに一苦労するほど信じられない吸水力でした・・・。

さらに困った事に、乾燥機使用もNGですからまずは手で絞るのですが・・・

絞っても絞っても水分が抜けず、脱水をかけても水分がほぼ抜けず、結局は屋外の日陰で半日も干したのですが水分が抜けず・・・。

さらに次の日も日陰で干ししましたが水分が乾燥しきらず、そして弾力も劣化し使い物にならなくなってしまいました。

という事で洗濯するとこんな感じになります。

①水洗いすると・・・洗濯機やふろ場から引き上げられないくらい重くなる

②脱水したいが・・・密度の高いウレタンのため全然水分が抜けない

③乾燥させたいが・・・乾燥機NG、直射日光NGのため乾燥しきれない

④何とか乾燥させても・・・弾力が落ちサイズも変わってしまいゴミになる

販売元のショップジャパンの公式サイトの「洗濯はNG」の注意書き通り、水洗いや洗濯はしない、これは絶対に守った方が良いです。

さきほどの実験の経験上、部分洗いもしない方がベストです。

水分がウレタンフォームに残ってしまいカビやダニの発生や弾力劣化を進める原因になってしまいます。

クリーニング業者に依頼するとどうなのか

プロにお願いすれば綺麗にしてくれそうな気もしますが、洗濯表示のタグにもしっかりと「水洗い・ドライ洗濯NG」と記載があるためクリーニング屋さんでも「受付NG」と断られてしまいます。

ウレタンフォームは水洗いが困難なうえ、ドライクリーニングでは石油系や塩素系の溶剤(薬品)で洗濯するので更にウレタン素材を傷めるので、劣化クレームや保証リスクを避けるためクリーニング業者も取り扱いをしないという背景です。

一部の宅配クリーニング業者が1万円ほどの料金で受付しているという情報を聞いたこともありますが、リスクも大きいためなかなかそのような業者は多くありません。

 

という事で、ここからは洗濯せずにどのように綺麗な状態をキープするかの説明をしていきます。

トゥルースリーパーの枕のお手入れ方法

トゥルースリーパーの枕シリーズに使用されているウレタンフォームは水にも洗剤にも弱い材質ため、公式サイトにはこのように記載されています。

Q.本体・高さ調整シートはどうやってお手入れすればいいですか?

A.水で濡らした布をかたく絞って、たたくように汚れを落としてください。その後陰干しを十分にしてください。洗剤は、素材を傷める可能性がありますので、ご使用しないでください。 カバーは洗濯可能ですが、本体・高さ調整シートは洗濯は不可です。

https://www.shopjapan.co.jp/products/TR7U-00000/

洗剤を使用せず湿らせた布などで汚れを拭き取り、陰干しをするようにとの記載がありました。

ただ、どうしても洗剤を使いたいときは下の方法で実施しましょう。

メーカーが推奨していないやり方なので、小さな箇所で試して様子を見ながら自己責任で行いましょう。

①軽く塗れたタオルで汚れた箇所をポンポン叩くようにして汚れを浮かす。

②洗剤等を含ませたタオルで汚れた箇所を叩いて汚れを落とす。

③再び水で軽く濡らしたタオルで叩いて拭き取る。

④最後に乾いた2枚のタオルをマットの上下から挟むようにギューッと圧をかけて水分を十分に拭き取る。

よだれや汗汚れなら「中性洗剤」、おねしょ汚れの場合はアンモニア臭も中和できる「クエン酸系洗剤」がおススメです。

 

また、ウレタンフォームは密度が非常に高い構造のため湿気がどうしてもこもりやすいです。

寝汗や湿度による湿気がマットのカビやダニの発生につながるので、週に一回日陰干しするのがベストです。

日光で劣化してしまうので日陰で干してあげましょう^^

 

ダニ対策には「置くだけ」でダニとの共同生活が終わる!で人気の「ダニピタ君」もおススメです。

トゥルースリーパーだけでなく普通のマットや布団、カーペットなどにも使えるので便利です。

【ダニピタ君】公式サイトはコチラ

さいごに

トゥルースリーパーの枕は水洗いが出来ないので、こまめに濡れた布やタオルで汚れを拭き取って、日陰干しをしてあげる事で清潔に使い長く使っていきたいですね。

それではまた^^!

トゥルースリーパー(ショップジャパン)

↓おすすめの枕はコチラで紹介↓

タイトルとURLをコピーしました